2015年.5月のスケジュール!




4年目に突入となるドラミンゴの5月のスケジュールです!
まだ詳細が決まっていない部分もありますが、
のちほど徐々に更新してゆきますね~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからが5月のスケジュールです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


★5月3日(日)「くちのなか沖縄公演」

「くちのなか」
西村卓也(e-bass)と亞弥(舞踏)による、内臓から産まれるリズム・響き・動きが絡み合う、即興duo。
http://aya.omnioo.com/improvisation_movement_dance/index.php

出演は他に舞踏家狩集敦子とミュージシャン、Zinaとミュージシャン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
くちのなか

西村卓也(takuya nisimura/e-bass)
1982年頃、向井千恵(胡弓.p.vo.)らの「シェシズ」に(e-bass)で参加。
1983年頃より 劇団 「風の旅団」「野戦の月」「世界根岸劇場」などの音楽制作に参加。
1987年、「マヘルシャラルハシュバズ」に(e-guitar、drums)で参加。
1988年、「篠田昌已ユニット」に参加。
1995年、工藤冬里(p)、中尾勘二(sax)、久下恵生(dr)らと「ジジキ」結成。
1900年、志村浩二(dr)らのグループ「みみのこと」に参加。
1910年、亞弥(舞踏)とのDUO「くちのなか」開始。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆめこプロフ2a-thumb-250x375-21

亞弥(aya/舞踏)
1994年、コンテンポラリーダンスの勅使河原三郎ws「KARAS」参加、
舞踏家「土方巽」創業のショウクラブ「将軍」にダンサー・演出で参加。
2004年頃より、即興ダンスでコラボレーション開始。
2009年、舞踏家「雫境(dakei)」氏のユニット「雫 (shizuku)」参加。
国内外でのダンスフェス、パフォーマンスツアー活動を行なう。
2010年、舞踏ソロ開始。
2012年、フランスにてアニエスb. 初監督映画に出演。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10373524_554255901353633_681319971641415799_n.jpg

舞踏家 狩集敦子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20130112103415289_201309240447154a0_20150408141021700.jpg

ベリーダンサー Zina


(料金:1000円)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★5月6日(水)
「kuh± Pre "fanfare vol.3 in Okinawa"」


032cc4c939a294a4f4c3668c93cb43c9.jpeg


元,BEAT CRUSADERS(ビート・クルセイダーズ)の
ク ボ タ マ サ ヒ コ氏らによる、
エレクトロニクスとアコースティックがゆるやかに融け合うPOPミュージックを奏でる3人組。「kuh」
今回特別にゲストを迎えての沖縄ライブ。
共演はヒトリツチナリと、煖臍-だんせい-の二組です!
皆さんお楽しみに~~~!


5/6 (水祝) 
kuh± Pre "fanfare vol.3 in Okinawa"

出演:
ヒトリツチナリ
煖臍-だんせい-
kuh±&特別ゲスト:KOZ&あーちゃん

場所:Bar ドラミンゴ
開場:20時 開演:20時30分
チャージ:¥1,000
1D別途オーダー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★5月10日(日)「台湾ノイズ夜」
台湾からノイズ系ミュージシャン達が来沖!

11131845_395696117281686_537777237_n.jpg

pipi (from台湾)


NoName_0031.jpg
DSCF1515_20150408144006a33.jpg

TABQURIA (沖縄)
http://xo777txqx.at.webry.info/



11245178_405505969634034_3804850_n.jpg

劉芳一 (Fangyi Liu) from 台湾

Fang-yi Liu (劉芳一) was born in Taiwan in 1986. He is concentrated in free style musical/ tonal improvisation. Also he re-mixes and edits sound recorded in the fields as demonstration works.
He mentioned two major points. First is about the human voice. The pronounce action from different races and cultures contained not only languages, but also the sound of out of languages, before languages, distortion and lapsing of languages, etc. Even the unestablished pronouncing still can bring the signal or context to the receivers. Second is about the environment sound or sound field. People are surrounded with sounds induced by every vital or mortal things. The problem of sensing or recognition environmental sound are his major projects. He tries to use any kind of materials or methods to approach these two topics.
He also created a Facebook group called Cochlea and try to introduce the musician from different fields to the new audiences. He hold several performances to promote new audio experience.
He has made a recording called “poor squirrel" in casette form with a noise music composer, Hung-Chang Ku.
He produced and broadcasted two hand-made recordings in CD form including “Koujie-Koujie” and “Bathroom Meteorology”.



10294247_400521513465813_5051424275417054974_n.jpg

東海土著  from 台湾

東海土著 (Donghai tuzhu) is a freelance composer; writing in both acoustic and electronic domains, with a central focus on art and experimental music.
He graduated from the New Zealand School of Music with a degree in instrumental/vocal composition, and was also an active member of the Gamelan Padhang Moncar and Bali Taniwha Jaya. In his senior year of study, 東海土著 received a second placing for the Douglas Lilburn young composers competition.
After returning to settle in Taiwan, 東海土著 has been intensively involved with the independent music scene; playing in various music projects whilst writing concert reviews and taking photographs for Gigguide TW. He is often associated with the indie rock band 龍頭; who played at the BeastieRock festival in 2014. 東海土著 also received a Judges Award at the 2014 Taipei Free Art Fair under a collaborative sound/visual art project 龍尾. As of lately 東海土著 has started to perform as a solo artist


(料金:500円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★5月15日(金)「Tenugui Brothers」

c21b8.jpg


★TENUGUI BROTHERS★
元BLUE BEAT PLAYERS、2002年アルゼンチンクンビアの盟主FIDEL NADAL(元マノネグラ)の来日ツアーに鍵盤サポートとして参加しFUJI ROCK他出演、以降自身のバンドMAXIMUM VIBRATIONを率いて活動する、スカ/レゲエ/クンビア畑でトリッキーな鍵盤演奏をし続けるリトルマスタと、トーキングドラムや、コンガの原型パロゴを自在に操りハウサ族、フラニ族、その他アフリカ民族のトラッドや、オリジナルを唄うガーナ出身ORLANDOの異色バンド、Tenugui Brothers!。ドラミンゴでは初のライブです!

http://littlemasta.wix.com/index


PM8:30 Start /1,500yen(w/1drink)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★5月16日(土)「Beat Goes On!!」

BeatGoesOn.jpg


DJイベント「Beat Goes On!!」Vol.2をドラミンゴで開催します!

チャージは無料!

(時間:20時スタート / 料金:無料[要ドリンクオーダー])

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★5月22日(金)
「サボテンナイト 第13滴inフォキナワ!」


11157973_741745305941209_184688539_n.jpg


東京からテキーラ・ムーチョスがやって来る!
対バンはオルケスタ・ドゥ・ビッコス(Orkestar de Viccos)、銀縄!超豪華!お見逃しなく!



tequila.jpg

【テキーラ・ムーチョス:プロフィール】
1958年にテキーラという曲で一世を風靡しThe Champs。そのThe Champsのメンバー達それぞれの孫だと言い張るこのグループ、「TEQUILA MUCHAS(テキーラムーチョス)」。日本に精通しているためよく日本人に間違えられるが、お祝い事などのパーティーを中心にその都度来日する陽気なメキシカン達。祝い酒と称してテキーラを振舞いながら、ハードなステージを繰り広げる彼ら。現存する持ち曲は「テキーラ」一曲のみながら、通常30分のステージをどうしても一時間近くオーバーしてしまうおっちょこちょい野郎共だが、持ち前の明るさでオーガナイザーや会場側から許してもらうことも多い。地元メキシコで毎月第3金曜日に「サボテン・ナイト」を展開中。過去に一度だけ日本でも開催したが大失敗。多額の負債を抱える。
2011年 アルバム「バックサイドオブザアース」発売

http://www.dudes.jp/talent/tequilamuchas/



10968524_937766896247297_2041507829706197940_n.jpg

Orkestar de Viccos(オルケスタ・ドゥ・ビッコス)
https://www.facebook.com/orkestardeviccos?fref=ts


ginnawa.jpg

銀縄(Ginnawa)
島グナワ × ダブ !!
モロッコの伝統的低音トランス音楽、グナワ。そのグナワを古典的に、時にはプログレッシブに表現するゲンブリ(モロッコの伝統的三線)奏者/ギタリストの「津島としひと( the firefly clan )」とコザ銀天街に集まるダブ楽団「銀天団」とが、デジタルが主流になった現在のベースミュージックシーンに、ゲンブリによる古代の低音を響かすべく、2013年に禁断の融合。
終始有機的にうごめくゲンブリの低音、その中でダブワイズされた呪術的なアラビア語、古代バンバラ語の唄と生身のビートによってできる音楽は、これまでにないであろう新たなグナワ/ダブサウンドの提示となる... のか。2014年より本格的にライブ活動を開始する!


5月22日(金)「サボテンナイト 第13滴inフォキナワ!」
出演:テキーラ・ムーチョス / Orkestar de Viccos / 銀縄
START 19:30
料金:投げ銭!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆5月31日(日)
「RED JETS (アライコウスケ)、 Hinako、 宿根フロッグス」



koko.jpg

アライコウスケ
結成15年。北陸の音楽シーンにおいて、圧倒的なライブパフォーマンスと歌力で名実共にNO.1に君臨し続けるバンド「RED JETS」のボーカリスト。喜びも、痛みも、迷いも、ありのままに歌い紡ぐその言葉は、泥臭く、土臭く、聴く人の心に確かに響く、まっすぐな歌。「聴く人の背中を押したい」その想いを胸に、今日も北へ南へ、旅を続ける。


securedownload.jpg

Hinako
モデル活動と音楽活動を両立させ昨年よりストリートLiveや
イベントステージでオリジナル曲、カヴァー曲を歌っています。
私の歌を聴いた人達へ笑顔や癒しを与えられる歌をこれからも歌いたいと思ってます。


fur.jpg

宿根フロックス
8月24日の花、花魁草。花言葉は同意、温和。
文字をなぞって初心にもどる、自分にかえる。
季節に関わらず年中咲く花です。聞く人にそっと寄り添うような歌をうたいます。
沖縄市のライブハウスを中心に歌を歌い、またお天道様のご機嫌が良い日は
那覇で神出鬼没、路上で弾き語りもしてます。


5月31日(日) Barドラミンゴ(那覇市牧志3ー6ー6 2F)
【出演】
RED JETS (アライコウスケ)
Hinako
宿根フロッグス
Charge1000  1Dオーダー
START19:30



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


例によってまた、時間・料金などの詳細は徐々に更新してゆきます~

twitter、facebook Barドラミンゴでも随時更新。






.
スポンサーサイト

ドラミンゴ3周年!

3ドラ


4月25日の土曜日!
飛び入りライブとセッション大会!の3周年パーティーを開きます!とくに決まり事はありませんが、皆で楽しくワイワイ踊ったり演奏したり出来ればと思います。飛び入りでライブを演ってくれるミュージシャン、ダンサーの方、大歓迎です!
~~~~~~~~~~~~~~~~~
みなさんのおかげで、3年を楽しく過ごすことができました!この桜坂のまちに微々たるものですが、この3年間で何か新しいカルチャーを発信できたと思います!これもドラミンゴでライブや演奏をしてくれた皆のおかげだと思います、皆様ありがとうございました!そして4年目に突入する Barドラミンゴをこれからもよろしくお願いいたします!
☆Barドラミンゴ 3周年!4月25日(土曜日)
だいたい18:00から朝くらいまで/
1000円(1ドリンクとちょいとフード付き)
(飛び入りでライブを行ってくれた方にはドリンクサービス)
那覇市牧志3−6−6 2F/070-5451-8160
プロフィール

bardoramingo

Author:bardoramingo
Barドラミンゴ
〒900-0013沖縄県那覇市牧志3-6-6-2F
20:00pm~last/不定休(主に水曜です)

お問い合わせは:bardoramingo@yahoo.co.jp

桜坂劇場の近くの、ライブやショーをやってるお店。
名物ソムタムもあるよ!
毎週木曜はセッションデー

ライブの予定はFacebook
またはTwitterでも随時更新。
ドラミンゴでライブをやりたい!
イベントに場所を使いたい!
という方も、いつでも募集していますよ〜
お気軽にお問い合わせください!。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR