2015.11月.12月のライブ・スケジュール!/ Barドラミンゴ (沖縄県/那覇市)




             Barドラミンゴ


2015.11月.12月のライブ・スケジュール!



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼





☆11月9(月)

「知久寿焼」


20110921113436_0.jpg


「知久寿焼 http://www.officek.jp/chiku/


19:30オープン/20:00スタート
2000円(ドリンク別)


(終了しました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆11月12日(木)

「長津宏文 (北海道) w/永坂壽」

12064217_966015873457439_793117392_n.jpg


21時開演 1500円(要1ドリンクオーダー)


(終了しました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



☆11月13日(金)

「ANIEKY A GO GO!」


aniekyagogo.jpg



*1967.4.18 生まれ  神奈川県川崎市出身。
*血液型: O型
*特技 剣道三段
*趣味 デニムを育む。クラシックカメラを触り、写真を撮る。古着屋めぐり。カレーづくり 。

■小学生の頃にThe Beatlesを聴いて洋楽に目覚める。小4にしてファンクラブに入会。
■高校時代の佐藤先輩の影響で黒人音楽に目覚める。
■1988年、大学時代にニューオーリンズのカバーバンドDIXIE TANTASを結成。一時解散するも、再結成後「全国出前ライブ」と称して大学祭、全国各地のお祭り、イベント等で精力的にライブを行い話題となる。
■1996年8月7日 ニューオーリンズ系R&BバンドDIXIE TANTAS(1996-2003)で、プロデュースにカーネーションの直枝政太郎氏を迎え、MAXI SINGLE『明日の夢をみるところ』でavexのカッティング・エッジよりメジャーデビュー。ボーカルを務め、ほとんど全曲の作曲および作詞を手がける。セカンド・シングルからはすべてセルフ・プロデュースでリリース。計、アルバム2枚、マキシシングル4枚、シングル3枚を世に送り出す。

☆レコード会社直営♪より着うた配信されています。→  DIXIE TANTAS 着うた

■1998年 FM-FUJIにて、ラジオのレギュラー番組を開始。ゲストにG.LOVEなどを迎えるなどして舞い上がる!その後、東京MXテレビ『電力ビートボックス』の司会なども務める。
『super scream』がハウスバーモントカレーのCM曲に採用される。・・・が、直後に和歌山毒入りカレー事件が起こり、ほとんど放映されず。。。無念。。。  12月9日、The God Father of Soul=J.B.(ジェームス・ブラウン)の赤坂ブリッツにて行われた来日公演でDIXIE TANTASにてオープニングアクトを務める。
■2003年3月 音楽性とともにバンド名を『PONTIAC』に変更してスタート。ベースボーカル、ピアノボーカルを務める。(現在はバンド名を『PONTIAC BLUES』とし、精力的に活動中)。
自らインディペンデント・レーベルを主催。SPY RECORDSを設立する。
■2005年7月 山川のりを氏の誘いでギターパンダにベース、コーラスでサポート参加。
■2006年4月 PONTIAC BLUESの別ユニットとしてBack Soul Invadersを結成。
■2006年8月 自身のオフィシャルウェブサイト『Rockin' Slide Slim』を開設。
・サポート
2005年より、山川のりを氏率いるギターパンダで、ベースおよびコーラスでサポート。奄美・仙台ツアー、レコーディングに参加。
2006年、ブルボンズの9月発売予定 2nd Album『二度目の襲撃で口笛は止む』にオルガンプレーヤーとして参加。

http://anieky.com/





21:00スタート! 料金:投げ銭!

Barドラミンゴ
沖縄県那覇市牧志3-6-6 2F


(終了しました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





☆11月14日(土)

「まちゅこけ&西成の神様 沖縄珍道中」
       KAMIUTO NIGHT Vol.2



12165744_1108453555851114_564589573_n.jpg



まちゅこけ、西成の神様
with ダンシング義隆、金城小町


20:00スタート、投げ銭


12071482_1108455229184280_961219400_n.jpg



(終了しました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



☆11月15日(日)

「ガリザベン沖縄ツアー2015」
心音ココロノートvol.86~哀愁のガリザベン~


CQGhjU-UAAEX-5O.jpg



出演:ガリザベン(大阪)、空観日和、宿根フロッグス、
        ラモクリス、オモイトランス

時間:open18:30 start19:00
料金:¥1,000 (ドリンク代別途)
住所:那覇市牧志3-6-6 TEL070-5451-8160

http://ameblo.jp/mitty-music/entry-12081314837.html?timestamp=1445952480



(終了しました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



☆11月27日(金)

「Ray Yamada ~レイ・ヤマダ ~」


pic06.jpg


http://www.msrecord.co.jp/mse/ray/

シンガーソングライター。アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。 デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、 全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、多方面で注目を集める。 「東京・丸の内」発のアーティストとして丸の内界隈でのライブ活動を実施し『TOKYO JAZZ 2013』への出演も果たした。 そして活動は東京だけにとどまらず北海道から沖縄までメディア出演・ライブ活動を継続し、着実にその名を轟かせてきた。

三菱地所やファッションブランドとのタイアップ、J-WAVEはじめ全国ラジオ、 テレビ番組タイアップ等メディア露出も多数実現しつつ、日本全国で反復してツアーを行い、 地方での知名度も確実に上げてきた彼女が放つ2作目アルバム 「JAPONISM」は、地方ツアーで紡ぎだされた言葉、メロディを随所に入れ込んだものとなった。

本作は全国ツアーを通して彼女が感じた「日本」を1枚に収録したもので、 若い世代にはまだ知らない日本の美しさを伝える作品として、それよりも上の世代には 日本の美しさを再認識してもらえる作品として、そして海外の人には日本の誇りを発信する作品として仕上がっている。

Ray Yamadaの描く曲たちには、様々な主人公が登場し、それぞれの世界が存在する。 かといってそれは特定の誰かを歌っているのではなく、世代、国籍などを超え、 様々なリスナーがそれぞれの立場で作品を味わい、想いを馳せることのできる内容となっている。




LIVE@ドラミンゴ
【日程】2015年11月27日(金)
【会場】ドラミンゴ 沖縄県 那覇市牧志 3-6-6



(終了しました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆11月29日(日)「ぼんぼん Vol.1」

Barドラミンゴにゆかりのある弾き語りミュージシャンに、
ゲストを招いておくるアコースティック・ライブ!シリーズ


出演:野村桂之助、都会派 、Keyton (北海道)




tumblr_nvwd42KAVZ1ud0wodo1_1280.jpg

野村桂之助

ギターと旅をこよなく愛す、シンガーソングライター。
下北沢、渋谷、那覇周辺に出没。ブルースフィーリングの
効いたギターに乗せて旅、そして街のワンシーンを歌う。
沖縄に移住後は塚本功、石川浩二、とんちピクルスらと共演。
那覇市界隈のバーにたびたび出没、
酒とよく合う歌には定評がある。






12190811_899972550097981_1997464566366079999_n.jpg


都会派

Osネコジャラシスのギター・ボーカルの上間常弘と、
田端一紀によるユニット都会派。
ボーカルの上間は、2004年に曽我部恵一氏のレーベル
ROSE RECORDSよりアルバムをリリース







keyton_img02.jpg

keyton (北海道)

アーティスト名の由来:大伯父の益田 喜頓
(昭和期を代表するコメディアン)から名前を頂き命名

北海道〔苫小牧〕出身のシンガーソングライター
高校1年に親から譲ってもらったアコースティックギターで音楽を始める。
2010年8月 自宅録音にてレコーディング&マスタリングで製作した、
初ミニアルバム『Slow rythem』を発売する。
2012年 8月 1stフルアルバム『真夏のオバケ』を発売する。
9月 「林立夫プロデュースThe tip connection」オーディションの選考に通過、出場を果たす
2015年  2d アルバム 『Melody art』を発売。






☆11月29日(日)「ぼんぼん Vol.1」
出演:野村桂之助、上間常弘 (Osネコジャラシス)、Keyton (北海道)

夜8時スタート/なんと500円




(終了しました)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆12月4日「森 香(from 名古屋)」

12278835_457256704476529_8658523042535882539_n.jpg





【出演者】
森 香(from 名古屋)
noralizm
Ukinotes




o0800082612818480718.jpg

森香(歌・ギター)
1957年岐阜県生まれ
愛知県名古屋市西区在住

北は北海道から南は沖縄まで歌い歩く旅の歌うたい。
東海地方で流れる数々のコマーシャルソングをヒットさせた別の顔も持つ。
初めて聞くのに歌っちゃうほどのシンプルなメロディに人間を愛おしむ言葉をのせて今日もどこかで歌ってる。
聞きたいと言えば絶対にやってくる。
ハートが踊るリズムとでかい声で、まるで温泉にでも浸かったような時間を運んでくる。
運んでくるのはアンポンミュージック。

作曲家としての有名作品。
何でも貸します近藤産興・二人を結ぶジャンボフェリー・新僕はマグマ・
水の救急車・アパートニュース・ココストア・ロココロCBC他







ad3fee.jpg


Ukinotes (ユキノーツ) http://www.ukinotes.com/

2012年より、ギターで弾き歌うシンガーソングライターとして活動。
70年代のアコースティックミュージックに影響を受け、オリジナルの
楽曲を作りはじめる。沖縄県内を中心に、東京、福岡、台湾等でも
演奏し活動の幅を広げている。過去に、2枚の自主制作CD-Rを発売。
優しく切ない物語のようなアコースティック・ギターサウンドを
目指している。



noralizm

ギター、ノラ
キーボード、シノ

結成約7年
沖縄県内にて 月に3回あたり
あちこちにて ライブ活動してます




夜8時から / 料金:投げ銭!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆12月5日(土)

「遠藤ミチロウ」


2b671ba5.jpg



遠藤ミチロウ公式ホームページ http://www.apia-net.com/michiro/


1980年、”ザ・スターリン”結成。
1993年 ”スターリン”活動休止。アコースティック・ソロとして新しい活動を展開する。



2015年12月5日(土)@BARドラミンゴ(那覇・桜坂劇場そば)
開場19:00 開演19:30
前売2,500円 当日3,000円(要1ドリンクオーダー)
※11/1(日)予約受付開始。
問=080-4131-3625



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆12月6日(土)

「Safi ~サフィー ~」

12278821_1057866587609238_76285616776438075_n.jpg


お待たせしました!
バーレスクダンサーSAFIとベリーダンサーTANISHQ夢の共演。
本当に夢のような夜になること間違いなし!




12月6日(日)
20:30オープン・21:00ショースタート
場所:Barドラミンゴ
   那覇市牧志3-6-6-2F
出演:Safi Tanishq Zina
チャージ:2000円(ドリンク別オーダー)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆12月12日(土)「BEAT GOES ON! Vol.5!」

Beat Goes On5


入場無料!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆12月20日(日)心音ココロノートvol.89~そんな暮らし、帰り道~」

12309129_811233922319186_537288255_n.jpg





◆12/20(日) 心音ココロノートvol.89~そんな暮らし、帰り道~

出演:コノハコトノハ(神戸)、Harukaze東風、
               viridian(本永貫人x伊禮勇希)、悦里香子(空観日和)


時間:open18:30 start19:00
料金:¥1,000 (ドリンク代別途)

Barドラミンゴ(桜坂)
住所:那覇市牧志3-6-6 TEL070-5451-8160
心音ココロノートvol.89~そんな暮らし、帰り道~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



☆12月26日「やちむん刺激茄子・ライブ」

yc2s_2015112115150520b.jpg


来年は結成25周年!の首里劇場ライブも控えたやちむんがドラミンゴでライブです。

21:00スタート / 1500円(1ドリンク別途)


やちむん OFFICIAL WEB SITE http://urizunweb.oc.to/yachimun/
やちむん ”刺激茄子” - Facebook https://www.facebook.com/yachimunshigekinasu/


syuri.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆12月31日(木)「大晦日セッション大会!」

omsksession.jpg


ドラミンゴ、大晦日も朝まで営業してます。
飛び入りライブ・セッション大歓迎~

※飛び入りで歌ったりパフォーマンスをやってくれた方にドリンクチケット
チャージなし、食べ物もちこみ歓迎!!
2015年の終わりも、みんなであそびましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

10月のライブ・スケジュール


   Bar ドラミンゴ


10月のライブ・スケジュール



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


☆10月4日
「年越しにはまだまだ早いけど
玉入れならぬ投げ銭LIVE.
紅白歌合戦」


[出演]
・やんし (はちようび) (大阪)
・白組のカズやん (滋賀)
・シモンヌ445
・京子


12038003_911229388965926_9097396259847438987_n.jpg




1a0b7a9f4b1caaadd53d0b80b0a6cd68.jpg

やんし
路上ライブやはたまた警察前ゲリラライブなと、神出鬼没のアジアNew Roots Rock
Bandはちようびのボーカル沖縄でのソロライフ。


場所
BARドラミンゴ
那覇市牧志3ー3ー6ー2F
TEL070 5451 8160
20時オープン
投げ銭


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



☆10月11日(日)
「MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL ~2015秋冬~」

ウルフルケイスケLIVE!

11781755_863759640356367_5876997809259075987_n.jpg


DATE:10月11日(日)
PLACE:沖縄・那覇 BARドラミンゴ
OPEN 18:30 / START 19:00

出演:ウルフルケイスケ

BARドラミンゴ
沖縄県那覇市牧志3丁目6-6
TEL:070-5451-8160


チケット料金:全席自由 前売¥3,000 / 当日¥3,500円 (税込・1ドリンク代別)
チケット予約受付開始日:8月7日(金)
■メール予約 harvestfarmokinawa@gmail.com
件名:10/11ウルフルケイスケ/本文:氏名、枚数、連絡先を記載してお送り下さい。
■電話予約 ハーベストファーム TEL:098-890-7555

(問)ハーベストファーム TEL:098-890-7555



549191293b6c3.jpg
ウルフルケイスケ
ウルフルズのギター担当
1965.5.23生まれ A型

「ミスタースマイル」の異名を持つ笑うギタリスト。
ウルフルズのギタリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。
ウルフルズ活動中より、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。
2009年ウルフルズ活動休止後は、不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに活動。
これまでに、DJ SKYFISH & VJ HEART BOMBらとコラボレーション・ユニットTHE GO GO GO'S名義でソロ・ファーストアルバム『Smile & Destroy』、 ウルフルケイスケ・リクオ・寺岡信芳・小宮山純平とのバンド“MAGICAL CHAIN CLUB BAND”名義のアルバム『MAGICAL CHAIN CLUB BAND』、 個人名義のアルバム『MAGICAL CHAIN CARAVAN VOL.1』『~VOL.2』、『~VOL.3』を発売。
2014年2月、ウルフルズの活動を再開。
バンド活動と並行して、引き続き、ソロとしても精力的に活動中。
弾き語りスタイルのソロからバンド形態まで、自由でオープンなスタンスをとりながら、シンプルでご機嫌なロックンロールを展開中。

Official Website http://www.ulfulkeisuke.com/
Twitter https://twitter.com/ulfulkeisuke
Facebook https://www.facebook.com/uk0523



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



☆10月14日(水)「告井延隆」

39f18723cf41d7725839525cc9f5f539.jpg


告井延隆 (センチメンタルシティロマンス) http://tsugei.web.fc2.com/index.html

『Sgt.Tsugei's Only One Club Band』とは告井延隆による、
アコースティックギター1本でTHE BEATLESの完全コピー(再現)を目指したソロ・プロジェクト。
2008年にソロ活動を開始して以来、3枚の自主制作盤を次々と発表。
2013年2月2日『THE BEATLES10』を(株)ピンポイントより発売。
「ビートルズの弾き語らず」スタイルを確立し、 アコースティック・ギター1本で全国を飛び回っている。

■生年月日:1950年12月19日
■血液型 :O型
■出身地 :愛知県
■趣 味:将棋!



(時間・料金 詳細のちほど!)





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽




☆10月17日(土)
「やちむん刺激茄子 と サルーキ=!」



2PBef5pqbu0qRap1421673981_1421674414s_201510021917033cd.jpg


笑わせ、鳴かせるエンタテーニングフォークロック。民謡なし、三線なし、されどそこはかとオキナワ。


thumbW480_photo1.jpg


★奈須重樹(歌とギター)3月22日生まれ 牡羊座 B型 宮崎県出身。/
★さとうこうすけ(ドラムス)千葉市出身、那覇でドラミンゴというライブ・バーもやっている/
★長谷川淑生(トランペット/フルート)通称ヨッチャン
★比嘉正一郎(エレキギターバンジョー/マンドリン)
★育(コーラス)


1991年”やちむん”結成。
数次にわたるメンバー(トリオ~バンド~デュオ)構成の変遷を経て、
現在は奈須重樹のソロと 2013年より新ユニット”刺激茄子”で活動中。
☆三線も沖縄音階も使わず、沖縄の様々な事柄を題材に作られた楽曲は、生活感のある現代のリアルな沖縄を感じさせる。楽曲の全てを手がけるのは奈須重(ボーカル・ギター)。沖縄の音楽=(イコール)三線という固定観念を不思議なほどあっさりと壊してしまう、三線を弾かずに沖縄を表現できる稀少なバンドである。






BB01.jpg

サルーキ=

バンド名はエジプト産の犬「サルーキー」に由来。
その"凛"とした立たずまいにインスピレーションを受けたボーカルのchiyoが命名。
後に字画の関係で表記が「サルーキ=」になる。

2001年、ルーツも出身地も違うメンバーが路上ライブを通して出会いバンド結成。東京・吉祥寺を拠点に活動をスタートする。
2002年、インディーズレーベルからCDリリース、初ワンマンライブを敢行するなど盛んに活動。
2003年には吉祥寺にて92日間毎日路上ライブを実施。
期間中に手売りでワンマンライブの『チケットつきCD』300枚をソールドアウト。
そのガムシャラな活動が注目され、テレビ朝日系列全国ネット音楽番組「Street Fighters」に出演。
番組内ランキングでは人気投票全国3位を獲得し、テレビ朝日ミュージックからCDもリリースする。
2004年には武蔵野公会堂での初ホールワンマンも成功させ、吉祥寺を代表するバンドへと成長。
2005年、初めて受けたオーディション「ASAHI SUPER DRY"B-JAM"」では見事勝ち抜き、
最終ステージZepp Tokyoにて2000人以上のオーディエンスを前にパフォーマンスする。
またこの年、自主制作での1stアルバム「みんなのうた」全国リリース。
2008年夏より、メンバー脱退によりボーカルchiyoとギター森モーリー剛のユニットとして活動をスタート。
同年、これまでのベスト盤的セカンドアルバム「PAST&MUST」リリース。
この中から2曲がカラオケJOYSOUNDにて配信される。
2009年には全国ツアーを敢行。南は鹿児島から北は仙台まで約8ヶ月のロングツアーを2人でまわる。
ツアーファイナルを「Road To武道館一回戦~500人満員で武道館の20ぶんの1~」と題して
渋谷O-WESTにてワンマンライブを実施。
最大12人編成の一大ロックンロールショウを展開し、内容的にも動員的にも成功させる。
同日、市川JAMES洋二氏(元THE STREET SLIDERS/現THE PRODIGAL SONS)との共同プロデュースによる
3rdアルバム「愛とロックンロール」をリリース。
2010年、ドラムすーが参加。3人で全国各地を回る。
2011年1月には「Road To武道館二回戦~1000人のステップ~」と題して
渋谷O-EAST1000人ワンマンライブを大成功させる。
同日、前作に引き続き市川JAMES洋二氏(元THE STREET SLIDERS/現THE PRODIGAL SONS)との
共同プロデュースによる4thアルバム「夢とロックンロール」をリリース。
2011年~2012年には3度目の全国ツアー「夢とロックンロール」を展開。
ツアーファイナルとして2012年9月8日渋谷公会堂ワンマンライブを行い、観客を熱狂の渦に巻き込む。
2012年6月にリリースされた5thアルバム「復活のロックンロール」内のプッシュ曲「人間活動」は
有線CANシステムや文化放送、FMヨコハマでヘヴィーローテーションされ、カラオケDAMでも配信されている。

バンド結成当初から「音楽を通して世の中にもっと愛を!」を精神的テーマにし、
自身の音楽を『ロックンフォーク』と命名。
バンドスタイル&アコースティックスタイルの両方のスタイルで活動を展開する。
夢である「日本武道館ライブ」に向かって日々本気で爆進中!!!
http://saluki.tv/top.html



☆10月17日(土)「やちむん刺激茄子 と サルーキ=!」
出演:やちむん刺激茄子 / サルーキ=
Barドラミンゴ
20:30オープン/ 21:00スタート
料金: 1500 YEN




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


☆10月18日「市場ーず」


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽




☆10月23日(金)「早川岳晴/十中八九/ビッコス」

12108718_1061147833909202_6708386093411457859_n.jpg
12088091_1061147830575869_6855020120190724682_n.jpg

ベーシスト早川岳晴さんが沖縄ライブを敢行します! 早川岳晴さんは生活向上委員会から、ドクトル梅津バンド、ジョン・ゾーン、忌野清志郎、仲井戸麗市ととにかく書ききれないほどの歴史を作ってきました。今回一緒にやってくるのは、福島県いわき市で行われた不破大輔さんのワークショップから生まれた大所帯オーケストラ「十中八九」。定期的に渋さ知らズのメンバーによるワークショップを経て、ついに CD を全国発売し話題沸騰です!
そんな彼らの沖縄ツアー初日は桜坂のドラミンゴでビッコスと共演いたします。見逃すなかれ!






e0204744_3362753.jpg

早川岳晴

20世紀後半3月19日東京生。中学卒業時に中古のウッド・ベ-スを手に入れ高校在学中からジャズを中心にライブ活動を始める。また、NHK交響楽団の窪田基氏にクラシックを師事。某大学文学部哲学科に在籍するもののサッパリ顔を出さず、板橋文夫

、土岐英史、板谷博、渕野繁男、高瀬アキ

などのバンドを経て、78年に伝説の変態ジャズバンド、生活向上委員会オーケストラに参加。また、上田正樹-Push&Pull 等でロック・シーンでの活動も開始、序々に正統派ジャズから遠ざかる。以後、ドクトル梅津バンド(D.U.B.)、イースタシア・オーケストラ、片山広明バンド、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、同 NAZO、JAZZY UPPERCUT、麗蘭、Chabo Band、シオン 、リクオ&The Hookers、COIL、藤井郷子カルテット、MISSING LINK等に参加。その他セッションでは泉谷しげる、忌野清志郎、石田長生、三宅伸治らと度々共演。リーダー・バンド<SALT>では86年<SALT>と91年<844>の2枚アルバムを発表。96年にはソロ・アルバム<HAYAKAWA>をリリース、現在の自己のバンドHAYAKAWAでは2000年7月<Gwoh-In>、04年3月<HONE[骨]>、08年7月<螺子 neji >、12年<無次元>をリリース。02年10月ソロ作<Kowloon>リリース、また06年にはSALTの一作目と未発表ライブ音源から成る2枚組<86,90,91>をリリース。船戸博史とのコントラバス・デュオで10年<細胞の海>、11年<隠龍(インロン)>を発表。
 海外での活動:D.U.B.、イースタシアOrch.、和楽器とのセッション等でヨーロッパ各地、中近東で公演、
梅津和時KIKI Band にてアフリカ、ヨーロッパ、東南アジア、北米ツアー、藤井郷子カルテットで北米・ヨーロッパツアー等。
現在は自己のバンドの他、麗蘭、Chabo Band(仲井戸麗市)、梅津和時KIKI Band、山田晃士&流浪の朝謡、緑化計画、COIL、長見順デュオなどジャンルを超えて活動している。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~takeharu/





20150709-1.jpg
members_std.jpg

十中八九
http://xn--fiq7dw5hx8b.com/

2013年9月始動。音楽・演劇・ダンス・美術など多種多様なアートを渾然一体とさせたパフォーマンスで国内外問わず活躍している「渋さ知らズ」を講師として迎え活動開始。いわき市内のライブハウスや商店街の空きスペースなどまちなかを舞台に、ワークショップやライブパフォーマンスなどを定期的開催。活動を通じて「中心市街地の活性化」や、「アートを中心に幅広い年代の人々が集う新しいコミュニティ」の創出をめざす広義での"バンド"です。現在20名以上が在籍、神出鬼没系総合エンターテイメントバンドとしてアグレッシブに活動中!




10968524_937766896247297_2041507829706197940_ns_20150907171132139.jpg

http://viccos.hol.es/

Orkestar de VICCOS(オルケスタ・ドゥ・ビッコス)は 2014 年に結成された、
沖縄を拠点に活動する演奏とダンスによるグループです。
ロマ二/ジプシー音楽をベースにさまざまな音楽の要素を取り入れ、
ベリーダンスとともに五感全てで楽しめるショーが見どころです。
その形態から、ライブイベント、催し物、祝典、お店やホテルでのショーなど
さまざまな場所にマッチすることが出来ます。
ジャズ、ポップス、スカ、カントリー、アイルランド、モロッコ音楽など
多彩なジャンルで活躍するメンバーで構成され、
色彩豊かな演奏でも評価を得ています。




「早川岳晴 & 十中八九 & ビッコス」
日付 2015 / 10 / 23
会場 Bar ドラミンゴ
住所 沖縄県那覇市牧志 3-6-6-2F
時間 OPEN/20:00 START/20:30
料金 2,500 円 + 1 ドリンクオーダー
お問い合わせ 070-5451-8160(Bar ドラミンゴ)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



☆10月31日「Beat Goes On ! !Vol.4」

vol4.jpg



オールジャンル・DJ!パーティー!


20:00~ チャージ:無料


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽








11月にはまた、ANIEKEY A GO GO!もやってきますよー
ちえみジョーンズ さんなんかも出演します!
また、ガリザベン(大阪)、空観日和、
オモイトランス、ラモクリス、宿根フロッグス
など出演の心音ココロノートvol.86や、
大阪からまちゅこけ、西成の神様、ダンシングよしたか
さん等もやってくる!


11月も楽しいライブが続きそうです。

プロフィール

bardoramingo

Author:bardoramingo
Barドラミンゴ
〒900-0013沖縄県那覇市牧志3-6-6-2F
20:00pm~last/不定休(主に水曜です)

お問い合わせは:bardoramingo@yahoo.co.jp

桜坂劇場の近くの、ライブやショーをやってるお店。
名物ソムタムもあるよ!
毎週木曜はセッションデー

ライブの予定はFacebook
またはTwitterでも随時更新。
ドラミンゴでライブをやりたい!
イベントに場所を使いたい!
という方も、いつでも募集していますよ〜
お気軽にお問い合わせください!。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR